© 2011 admin. All rights reserved. Untitled02

旅の記憶。

昨日は山梨県は甲府、昇仙峡という場所に行ってまいりました。

甲府からバスに乗って一時間弱、とってもいいところでした。とにかく暑い一日ではありましたが、夏の陽射しを存分に浴びて輝く木々の緑に心を洗われ、大変充実したひとときを過ごすことができました。
まあなんというか、「どこへ行って何を食べました」といった類の日記を書くつもりは相変わらずありません(笑)旅の記録を楽しみたい方は僕のTwitterでもみてみて下さい。写真付きでリアルタイムで記録してあります。
ここ最近、旅を自分なりに記録する、というのが僕の中でマイブーム。もともと写真を撮りながら旅を楽しんでいたので大きな変化ではないものの、「そのときの心情を文章としても残す」というのがなんとも楽しいのです。実際写真だけでは、そのときどう思ったか、旅先の「日常」とは違う世界を見て何を感じたか、というところまでは残すことはできません。それをTwitterやメモ帳などを使って、時系列で書き綴る。こうすることで視覚的な記憶だけでなく、心情的な記憶も残しておけるのでは、なんて思っています。人によって旅をするということに求めることは違うかもしれませんが、少なくとも僕はその地で何かを感じ取りたいと思っています。日常からは感じ取れなかった何か、を。
うわっ、なんかクサイし、完全に自己満足ですね。いや、いいんですよ、男なんてそれぞれの価値観を持ってして、日々自己満足しながらストレス発散してるんですから(笑)
もう一つ、今回の旅で感じたこと。
今まで旅行に出かけても、「いい写真を撮る」ということにこだわりすぎて、記録としての写真を撮ってこなかったように感じます。作品としてしかシャッターを切れなかったというか。馬鹿らしいですね、写真の本質である「記録する」というのを見失ってました。そんなこんなで今回も特に自慢できるようなお写真はございません!写真がキレイに見えるという方、それはきっと景色が素晴らしかったおかげです。

 


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>